アンチエイジング成分

アンチエイジング成分記事一覧

ビタミンCは最強のアンチエイジング成分と呼ばれることもある重要なビタミンです。この成分をいかにしてうまく摂取していけるかどうかがアンチエイジングの鍵を握るといっても過言ではないでしょう。最大の特徴は抗酸化作用、メラニン色素の還元作用もあり、美白成分に欠かせないこのビタミンの最大の特徴はやはり抗酸化作用。体の老化をもたらす活性酸素の働きを抑制する働きがあります。他にも抗酸化作用を備えた成分はいくつか...

ビタミンEの効果のポイントは抗酸化作用です。抗酸化成分といえばビタミンCが有名ですが、こちらの方が活性酸素に対してより直接的な効果をもたらします。ビタミンEは活性酸素が不飽和脂肪酸に影響をもたらすのを防ぐ働きがある活性酸素はもともとウイルスや細菌などが体に侵入するのを防ぐなど健康維持に重要な役割を担っています。しかし生成量が多すぎて活動が活発になりすぎてしまうと細胞の酸化をもたらし、老化を進めてし...

ビタミンAはビタミンC、E、B群に比べると地味な印象もありますが、健康維持に非常に重要な役割を担っているビタミンです。そしてその効果効能には美容・アンチエイジングにも関わるものもあります。ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つ作用がある美容・アンチエイジング方面におけるビタミンAの効果の筆頭に挙げられるのは皮膚や粘膜を正常に保つ作用です。ビタミンAには皮膚はもちろんのこと、口やのど、鼻、肺、胃、腸など...

ビタミンB群にはさまざまな種類がありますが、どれも健康維持に非常に重要な役割を担っています。美容・アンチエイジングはもちろんのこと、若々しく健康的な体を維持する上で欠かせない成分なのです。ビタミンB群は疲れにくく疲労を蓄積させない体作りに役立ってくれるまずビタミンB1。エネルギー生成に関わる成分です。食べ物で摂取したたんぱく質や脂質、炭水化物は体内でエネルギーに変換されますが、その作業はTCA回路...

コエンザイムQ10はビタミンCと並んで抗酸化成分を代表する成分です。その強力な抗酸化作用で活性酸素の働きを抑制し、体の酸化、つまり老化を防ぐことができます。コエンザイムQ10はCと並ぶ抗酸化成分でエイジングケアに幅広く役立つアンチエイジングの最大の鍵は細胞の老化をいかに防ぐことができるかにありますから、もっとも重要な成分といっても過言ではありません。なお、この成分は別名ビタミンQとも呼ばれています...

抗酸化成分としてもっとも有名なもののひとつがポリフェノールです。ポリフェノールの種類はじつに5000種類以上あり、それぞれ効果効能が異なるもともとヨーロッパで赤ワインをたくさん摂取している地域は心臓疾患の発症例が少ないことから注目されるようになり、研究によって動脈硬化や抗酸化作用などの効果が備わっていることが明らかになりました。現在ではとくに体の老化を防ぐ作用が注目されており、アンチエイジング成分...

アミノ酸は体作りに欠かせない成分です。アンチエイジングというよりも健康維持のために摂取するべき成分といえるでしょう。アミノ酸はたんぱく質の原料となる成分、体重のおよそ20パーセントがアミノ酸簡単に言えばアミノ酸とはたんぱく質の原料となる成分です。たんぱく質といえば炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラルとともに五大栄養素と呼ばれる成分。健康な体になくてはならない成分です。つまりアミノ酸が不足してしまうと...

EPA・DHAは不飽和脂肪酸に分類される成分です。EPA・DHAは不飽和脂肪酸で、ドロドロ血対策や成人病対策に役立つと言われている一昔前には頭がよくなる(脳の働きを活性化させる)成分として知られていましたが、現在ではより幅広い効果効能に注目が集まっています。とくに女性の間でアンチエイジングへの効果が期待されています。このEPA・DHAにはまず女性ホルモンの分泌を調節する働きがあります。とくにエスト...